ED治療の改善はED治療薬で!安心して使えるED薬

EDの検査とは?

ED治療の改善はED治療薬で!安心して使えるED薬

EDの検査と言うのは、やはりED専門医でないと診察は難しいです。様々な要因から引き起こされたEDの原因を突き止めるには、徹底した検査が必要になります。

 

もちろん健康チェックもありますが、検査自体は次のような流れです。

 

問診

 

性欲や勃起、射精、オーガスムの状態、無声の開始年齢、マスターベーションの開始年齢、初体験の年齢及び状況などを含めた過去の性癖調査。異常性体験の有無、SMや男性愛好者かどうかと言った性的思考の有無、性感染症の有無など。

 

くわえて、現在の性生活の状況、パートナーの協力が得られるかどうか、理想とする性生活増といったことが聞かれます。

 

若い人であれば、育った家庭及びそのほかの環境、正確傾向、性的知識などを聞くことがあります。

 

また、ストレスの状況を把握するために、スクリーニングとして心理テストもします。

 

診察

 

まず行うのが、陰茎、精巣、前立腺の診断です。それ以外にも、排便や排尿の機能が正常かどうかもチェックします。

 

検査

 

EDの原因を突き止めるための様々な徹底した検査が行われます。中でも代表的な検査は二つです。

 

勃起機能検査

睡眠時の勃起現象の記録を行います。正常な男性であれば寝ているときのレム睡眠時に4回から5回ほど無意識のうちに勃起しています。その夜間の勃起があるかどうかを、簡単な勃起計測器具を使って記録します。

 

勃起記録検査

アダルトビデオ鑑賞するなど実際に性的な刺激を加えて、勃起時のペニスの硬さを太さを調べます。
その他、血液検査、血糖値検査、ホルモン検査などがおこなわれます。

 

異常が、一般的なED検査になります。

 

そのほかに、必要に応じて、陰茎の血管系の検査、神経系の機能検査と言った特殊検査もありますが、これは、先の監査が終了した段階で一度バイアグラを処方し、それでも勃起できなかった場合に行われます。

 

バイアグラ処方までの経緯

ED治療薬,バイアグラ

バイアグラを処方するために最低限の検査と、ED診断のための検査は、根本的に別のものと考えてもいいでしょう。バイアグラを処方するだけでは、性生活に関する簡単な問診と、副作用を予防するための健康チェックだけで済むと思います。

 

問診の内容は、医師によっても違いますが、現在の性欲、勃起、快感の状態、マスターベーションの開始時期、初体験、性的思考、性生活に関するパートナーの協力が得られるかどうかなどです。

 

なかには、「最近性交の時にどのくらいうまくいきますか?」と言うような最低限の質問で済ませるときもあります。

 

そのあとで、健康チェックが行われます。健康チェックの際には、既往症や、現病歴はもちろん、今自分が服用している薬があったら、すべて医師に報告しましょう。それで何も問題がなければ処方されます。